クリニックチラシ

最寄駅の改札内にある、チラシのラックに入れておく、クリニックの案内チラシをご依頼いただきました。

縦横にチラシがいっぱい並んでいますので、目立つように細くして、天地の寸法は、規定ギリギリの長さに伸ばしました。

折り重なっているチラシのラックでは、上の方の一部しか人目につきませんので、そこに、メインのキャッチコピーを入れました。

日暮れの駅のホームでは、どんな言葉が心に響くやろうかと、サラリーマン時代を振り返り、思いつきました。

このサブキャッチコピーは、【「しんどいな」と思ったら、ご相談ください。】という投げ掛けの受けとなる、具体的な内容です。

裏面は、医師からのメッセージと、初診時のお願いと、地図ですが、地図は何度も校正を重ねて、土地勘の無い人でも、スムーズに辿り着けるようにしました。

次の記事

自叙伝