ロゴマーク 

 デザイン 

 弁理士さんと連携して 
 デザインしています。

ロゴマークを作るときに、気をつけていただきたいこと

【 ロゴマークを作ろうとお考え中の方は、ご一読ください 】

知り合いに、ロゴマークを商標登録していなかったせいで、痛い思いをした人が2人おります。

2人とも、今まで使っていたマークが使えなくなりましたので、看板やら車の塗装やら伝票やら封筒やら…、いろんなものを作り直すことになり、かなりの出費やったそうです。

商標権の出願には、そこそこお金が掛かりますが、登録されれば国が認める権利になりますので、ロゴマークを作ろうとお考えのお客様には、商標登録の申請をされることをお勧めしています。

くわしくは、

商標の活用事例集 (経済産業省特許庁ホームページ)

事例から学ぶ商標活用ガイド(PDF) (経済産業省特許庁ホームページ)

をご覧ください。

申請は個人でもできますが、なかなか面倒くさいので、最寄りの弁理士さんをご紹介することもできます。

作り方の特徴

お客様の、夢、希望、構想などをお聞きして、図案化していきます。
完成時には、看板などにも使えるように、色指示を加えた図形データも納品します。

商標の登録申請を希望されるお客様には、最寄りの弁理士さんをご紹介しています。
図案化は、お客様のご希望に沿ながら、弁理士さんと相談してお作りします。

おしゃれなデザイン事務所のように、有料のブランディング戦略なんてもんは出来ませんが、お店や商品のアピールや、宣伝方法のご提案はさしていただけます。(提案なんで、当然無料です)

ロゴのデザイン
 11,000円(税込)〜

作って良かったと、

思っていただける印刷物を

作りたいと思っています。